建設業個人事業主として許可を得るときの注意点

建設業個人事業主として許可を得るときの注意点

建設業個人事業主として許可を得るときの注意点

 

建設業個人事業主として許可を得るのに必要なこと!
一人親方の建設業許可申請はちょっと待て!

 

建設業の個人事業主として、許可を得るときの注意点を解説します。

 

素朴な質問としてよくあるのですが建設業の個人事業主でも建設業の許可は取れます。

 


建設業個人事業主許可 三つのポイント!

 

初めに。

 

個人事業主であっても建設業の許可は、問題なく取得可能です。許可要件に関しては、個人と法人でも区別はありません。

 

個人だろうが法人だろうが取れる許可に制限はありません。一般でも特定建設業でもそれぞれの許可要件を満たせば、個人でも法人でも建設業許可は取得可能です。

 

 

@ 社会保険の加入

 

 

現在個人事業で許可を取得しても社会保険に加入していないといけません。

 

個人事業主は、厚生年金や健康保険は原則加入できません。

 

個人事業主という形態そのものが現在揺らいできています。

 

ですので、現在のまま建設業許可を取って良いのか?ということを十分検討する必要があります。

 

A 現在の許可は法人に引き継げない

 

 

今現在個人事業主として、建設業の許可を取得して、その後法人化しても許可は引き継げません。

 

ですので、新たに許可を取り直さなければいけません。

 

これは、法人と個人では人格が全く別の扱いということからきています。

 

社長が同じでも許可は、個人から法人へは引き継げません。

 

申請許可には、9万円必要になりますし申請許可書類も膨大な書類になります。

 

ということから二度手間や費用も二倍かかることを考えると、十分な検討が必要です。

 

B 個人事業主は代替わりが困難

 

 

今の事業主にもしもの事があった場合に、個人事業主はあくまで個人に対して許可が出ているので、個人に対して出ている許可は失効してしまいます。

 

こうなると、許可業者としてはその時点で終わりです。

 

ですが法人格であれば、あくまで許可は法人に対して下りているので、社長にもしものことがあっても変わりに、役員の方が代表になり法人が存続していく限りは、建設業の許可も引き継いで存続されていきます。

 

経験5年以上の役員でなければいけない。等の細かい要件はありますが法人として存続していけるということです。

 

>>個人事業主の開業届けを無料・簡単・最速!

個人事業主専用クレジットカード!

 

↓決算書不要で最速発行!

審査が不安な方はコチラ!

↓匿名で審査!




事業資金調達ガイド!

資金調達ガイド

おすすめ!人気のカードローン事業主もOK!


アイフルビジネスファイナンス

特徴

超おすすめ!事業者向けビジネスローン人気ナンバーワン!融資までのスピードにも定評があり、入会金・年会費無料、使途も自由な寛容なスタンスの事業者用ローンです。個人事業主の方にも自信を持っておすすめします!.

キャレント

特徴

キャッシング 人気上昇!WEB完結で1〜500万円まで原則即日振込み対応!わずか3項目の入力で借り入れ診断可能です。全国対応のローン、キャレント!

SMBCモビット

特徴

モビット 人気ナンバーワンカードローン!WEB完結なら電話連絡、郵送物は一切無し!利用枠800万まで。審査結果が早く知りたい方に特におすすめ!
SMBCモビット

ご融資どっとこむ株式会社

特徴

ご融資どっとこむ株式会社 フリーキャッシング〜ビジネスローンまで!「他店で断れた方もまずは相談してください!」を理念に掲げる寛容なスタンスで人気です!
まずはご相談下さい「ご融資どっとこむ」

フリーナンス・請求書買取

特徴

個人事業主専用!当日対応!個人事業主の方の請求書を最高300万円まで買い取ります!フリーナンス

おすすめピックアップ!





おすすめ!


個人事業主・フリーランス専用ローン!

現状一切不問!個人事業主対応ファクタリング

フリーランス専用ビジネスローン

個人事業主専用!迅速対応で大好評のビジネスローン!

個人事業主対応のファクタリング

税金未納・赤字決済・銀行融資否決・・等現状不問で資金調達!

審査機関の異なる事業主用ローン

クッレジット審査無し!軽油・ガソリンカード

審査に通る!?審査機関の異なるビジネスローン!

クレジット審査無しですぐに発行!開業間なしの個人事業主も大歓迎!

無利息で借りる!

事業主専用クレジットカード!

利息0円で借りれる!無利息期間の付いたカードローン!

個人・法人どちらにもおすすめのクレジットカード。開業間もない方も申し込み可能!

資金の審査に落ちた方はコチラ!


資金調達ガイド

【注目!】個人事業主様大歓迎!


アイフルビジネスファイナンス!